ニーハイブーツが似合う女性アイドル

ニーハイブーツが似合う女性アイドル

ジヨン

T-ARA(티아라、ティアラ)は、韓国女性アイドルグループ。2009年7月にデビュー。MBKエンターテインメント朝鮮語版)所属。グループ名には、歌謡界の女王になって王冠(ティアラ)を着けるという意味が込められている。グループとしての歌手活動以外に各メンバーが映画、ドラマ、バラエティなど様々な分野で活動している。

2009

正式なデビュー前の4月、ハーナー、ジウォン、ウンジョン、ヒョミン、ジヨンの5名のメンバーで、MBCドラマ「シンデレラマン」のOSTとしてデジタル・シングル『티아라』をリリース。5月にはボラムがメンバーに加入し、SeeYaダビチとのプロジェクトデジタル・シングル「여성시대/영원한사랑」(女性時代/永遠の愛)をリリース。その後ジエとジウォンが脱退したが、キュリとソヨンが加入。

7月29日にデジタル・シングル「コジンマル」をリリースし、正式デビューを果たす。9月にはウンジョン、ヒョミン、ソヨン、ジヨンの4名と超新星によるプロジェクトデジタル・シングル「T.T.L(Time To Love)」がリリースされ、8つの音楽サイトで1位を獲得するなどヒットした[1]。10月には「T.T.L(Time To Love)」の継続曲「T.T.L Listen2」をリリース(T-ARAと超新星の全メンバーが参加)。11月、初のアルバム『Absolute First Album』をリリースし、リードトラック「Bo Peep Bo Peep」で活動開始。12月には「第24回ゴールデンディスク賞」で4minuteと共に新人賞を受賞した。

日本[編集]

2010

  • トイレットペーパー「ポピ」を生産する柳韓キンバリーは、『Bo Peep Bo Peep』の歌詞「ポピポピ」により広報効果を大きく受けていることからトラック1台分の「ポピ」をT-araにプレゼントした[14]
  • 2010年1月、ハイチ地震の被災者にケーブル・チャンネルで放送される番組「ティアラドットコム」(OnGameNet&OnStyle)の出演料1,000万ウォンを寄付すると明らかにした。
  • 2010年11月、防衛寄付金として2,000万ウォンを所属事務所に手渡した。事務所を通じて彼女達は、「天安沈没事件や今回の延坪島砲撃事件を見て、悔しくも命を落とした私達の軍人・民間人の方に哀悼を表します。苦悩にとても心が痛んで、北朝鮮が私達の国を非常に軽んじているようで腹だしくもあります。」「私達は幼い頃、両親が集めて国のために使ったと聞きました。たとえいくらにもならない金額だったとしても、私達の国力を強めていかなくてはならないと思いました。その気持ちがひとつになり、少しでも助けになればという思いで参加しました。」と寄付の理由をコメントした[16]
  • 日本のパチンコメーカー・三洋物産よりパチンコ台のキャラクターに選ばれ「CRAデラックス海物語 with T-ARA」として2013年2月より稼動している。これを記念して、2012年12月24日に「SANYO presents DX’mas Party with T-ARA」を開催、当日の様子はニコニコ生放送でも放送された。韓国内ではこの発表を受け「青少年への影響から酒類の広告を拒否したことを明らかにしたが、その一方で日本のパチンコメーカーの広告に出演している」と報道された。一方で2014年10月には同じく三洋物産からパチスロ機「パチスロ大海物語 with T-ARA」が発売されており、関係が拡大している。

 

 

ナヨン (TWICE)ジヨン

2015年に韓国で結成された韓国人5人、日本人3人、台湾人1人の9人で構成された多国籍のアイドルグループ。 TWICEの メンバー

2015年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送されたサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」を通して選ばれた9人のメンバーによって結成された。グループ名のTWICEとは英語で「二回」や「二度」という意味であり、「いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる」という意味が込められている[1]。公式ファンクラブの名称及びファンネームは『ONCE(ワンス)』。グループカラーはApricot & Neon Magenta。各メンバーの国籍は韓国が5人(ナヨン・ジョンヨン・ジヒョ・ダヒョン・チェヨン)、日本が3人(モモ・サナ・ミナ)、台湾が1人(ツウィ)。 TWICEの愛称は『트둥이(トゥドゥンイ)』。트와이스(トゥワイス)の트(トゥ)と「〇〇な子」という意味の둥이(ドゥンイ)を付け足した造語。

日本での活動

2016年

4月10日、幕張メッセで開催された「KCON 2016 Japan × M COUNTDOWN」に出演。

9月2~4日、国立代々木競技場 第一体育館で開催された「2016 JYP nation concert ”MIX&MATCH” in japan」に出演。

2017年

この年から日本での活動を本格化させる。7月2日、東京体育館にて日本で初の単独公演「TWICE DEBUT SHOWCASE “Touchdown in JAPAN”」を開催。

8月5~6日、(5日 幕張メッセ、6日 インテックス大阪)にて「#TWICE」ハイタッチ会を開催。

10月21日、幕張メッセにて「One More Time」ハイタッチ会を開催。

10月22日、青海P地区 特設ステージ(江東区)にて「めざましテレビ presents T-SPOOK ~TOKYO HALLOWEEN PARTY~」に出演[43]

10月28日、神戸国際展示場にて「One More Time」ハイタッチ会を開催。

11月29日、横浜アリーナにて「2017 MAMA in Japan」に出演。

12月31日、第68回NHK紅白歌合戦に出場。

2018年

1月19日〜2月1日、全国6都市(瀬戸市文化センター福岡サンパレス上野学園ホールグランキューブ大阪NHKホール大宮ソニックシティ)で単独ツアー「TWICE SHOWCASE LIVE TOUR 2018 “Candy Pop”」を開催。

3月31日、幕張メッセにて「Candy Pop」ハイタッチ会を開催。

4月15日、幕張メッセにて「KCON 2018 Japan × M COUNTDOWN」に出演。

5月26〜27日、さいたまスーパーアリーナ、6月2〜3日大阪城ホールにて単独ツアー「TWICE 2ND TOUR ‘TWICELAND ZONE 2:Fantasy Park’ IN JAPAN」を開催。

6月9〜10日、よみうりランドにて「Wake Me Up」ハイタッチ会を開催。

9月1日、さいたまスーパーアリーナにて「マイナビ presents 第27回 東京ガールズコレクション 2018 AUTUMN/WINTER」のメインアーティストとして出演[47]

9月29〜10月17日、全国4都市(幕張イベントホール日本ガイシホール神戸ワールド記念ホール武蔵野の森総合スポーツプラザ)にて「TWICE 1st ARENA TOUR 2018 “BDZ”」を開催[48]

10月20日、幕張メッセにて「BDZ」ハイタッチ会を開催。

12月11日、幕張メッセにて「YouTube Fanfest Music」に出演。

12月12日、さいたまスーパーアリーナにて「2018 MAMA FAN’S CHOICE in JAPAN」に出演。

12月21日、テレビ朝日系「MUSIC STATION SUPER LIVE 2018」に出演。

12月30日、「日本レコード大賞」優秀作品賞受賞。(Wake Me Up)

12月31日、第69回NHK紅白歌合戦に出場[50]

12月31日、TBS系列「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2018→2019」に出演[51]

2019年

3月24日、インテックス大阪にて「#TWICE2」ハイタッチ会を開催。

3月31日、リーダーのジヒョがTBS系列「情熱大陸」に出演。

3月20・21・29・30日4月6日、全国3都市(京セラドーム東京ドームナゴヤドーム) にてドームツアー「TWICE DOME TOUR 2019 “#Dreamday”」を開催[53]

7月29・31日、全国2都市(幕張メッセ・インテックス大阪)にて「HAPPY HAPPY」ハイタッチ会を開催。

8月25・27日、全国2都市(幕張メッセ・インテックス大阪)にて「Breakthrough」ハイタッチ会を開催。

9月7日、NHK「シブヤノオト」に出演[54]

10月23日~2020年3月4日、全国8都市17公演の「TWICE WORLD TOUR 2019 ‘TWICELIGHTS’ IN JAPAN」を開催。

12月7日、東京ビックサイトにて「&TWICE」ハイタッチ会を開催。

12月31日、第70回NHK紅白歌合戦に出場。

2020年

4月15日・16日、新型コロナウイルスの感染拡大阻止のため開催が延期された「TWICE WORLD TOUR 2019 ‘TWICELIGHTS’ IN JAPAN」の東京ドーム公演を開催予定。 

 

韓国芸能カテゴリの最新記事