【ダイエットの味方】低カロリーで腹持ちの良い食べ物♡

【ダイエットの味方】低カロリーで腹持ちの良い食べ物♡

美味しいものをたくさん食べたい!でも美味しいものはカロリーが高い!とお悩みのあなたに、低カロリーでも満足できる食べ物をご紹介したいと思います。

確かに高カロリーな食事は美味しい。しかしそれに慣れてしまうと、ダイエットはもちろん、健康面でも美容面でもデメリットの方が大きいです。

でも低カロリーなものって美味しくないのよね、と思っている人は多いと思います。そんな思い込みや先入観をくつがえす食べ物はたくさんあるんですよ!

ゆで卵

NAVER

卵はカロリーも低いし、栄養満点の食材。良質なタンパク質が取れますし、ダイエット中でも是非食べて欲しい食材の一つです。

皮下脂肪を減らすにはまず筋肉をつけないといけませんから、ダイエット中のタンパク質摂取は必須です。

卵の中でも「ゆで卵」をあえておすすめするのは、食べやすいからです。ちょっと塩をつけて手軽に食べられるので、筋トレのあとのタンパク質補給にもおすすめです。

春雨

NAVER

春雨は100gあたり340kcalですが、1食分なら10分の1くらいになります。

サラダだけでなく麺代わりに使えるので、スープに入れるとそれだけで立派な食事になります。

味が染み込みやすいので、カロリーが低くても「食べている」という満足感を得やすい食べ物の一つです。

イカ

NAVER

いかは味が淡白なので、料理のレパートリーが意外に広い!刺身でももちろんいいし、炒め物にも使えます。

トマトソースで煮ても美味しいんですよ。なんといっても肉代わりに使えるのが嬉しいですね。

歯ごたえもあって満足感が得られますし、栄養も満点。フライと天ぷらだけ気をつければ、だいたいどんな料理でも肉よりカロリーは低くなります。

おやつには無塩のするめいかもおすすめです。1~2本ゆっくり噛んでいれば、それだけでお腹が一杯になります。

納豆

NAVER

納豆のカロリーは100gあたり200kcalくらいなので、1パックあたりだと100kcalもないことになります。

食べ方のレパートリーが多いということが魅力です。色々とトッピングを楽しめるので、飽きずに毎日食べられると思います。

ホルモンバランスを整える大豆イソフラボンも摂れますから、女性には毎日摂って欲しい食材の一つです。

厚揚げ

NAVER

揚げているから高カロリーと思いきや、100g当たり150kcalとそれほど高くありません。

油抜きさえすればもっとカロリーは減らせますし、お肉の代わりに使えるというのがうれしいですね。

豆腐よりも調理がしやすくて、味も染み込みやすいのが特徴。肉代わりに炒め物などにも使えてとても便利なのです。

肉は種類や部位にもよりますが、カロリーが250~350kcalくらいありますから、それと比べると格段に低いです。

キムチ

NAVER

キムチはご存知、韓国の国民食ですが、カロリーも低い上に唐辛子のカプサイシンに脂肪燃焼効果があります。

乳酸菌がたっぷりで腸内環境も整えますから、便秘の解消と代謝アップにもいいので、毎日でも食べて欲しいです。

カロリーは100gあたり45kcal。キムチに使われる代表的な食材は白菜ですが、きゅうりやトマトなども使われていますね。色々な野菜を摂れるのもキムチの魅力です。

サラダチキン

NAVER

低カロリー&高タンパクな食品の代表格、脂質の少ない鶏の胸肉。

私は大好きで、我が家では鶏肉といえば胸肉しか食べませんが、パサパサ感が苦手という人もいると思います。

料理をするのも面倒だし、という場合はコンビニのサラダチキンを利用しましょう。

おから

NAVER

おからのカロリーは100gで110kcalくらいですが、100gって結構な量なので、一人分のサラダなどを作るなら30gくらいあれば十分。

おからというと卯の花が思い浮かぶかもしれませんが、洋風な食べ方も出来る食材です。

ハンバーグに入れたり、ポテトサラダに入れたりすると、かさ増しができてカロリーオフも出来る。食物繊維も豊富だし、いいことづくめなんです。

お腹もいっぱいになるので、少ない量でも満足考えられます。

こんにゃくゼリー

NAVER

こんにゃくはカロリーが低くて腹持ちもいい食材の代表格ですが、そのままでは食べられませんよね。

何かしら料理をしないといけません。そこで、食べやすさという点でこんにゃくゼリーをおすすめしたいと思います。

たっぷり食べても罪悪感ゼロ。小腹が空いた時にとても便利です。最近では色々な味が出ているので、全く飽きません。

夜中にどうしても空腹感を我慢できない!というときも、お菓子を食べるよりずっといいですよ。

水切りヨーグルト

NAVER

ヨーグルトの種類にもよりますが、カロリーは100gあたり30~50kcalくらいです。

水分がある普通のヨーグルトのカロリーの半分くらいになるので、ただでさえカロリーの低いヨーグルトがさらに低カロリーに。

水分がないと柔らかいクリームチーズのような食感になるので、蜂蜜やジャムを少しかけて食べると立派なデザートになります。

ヨーグルトを続けるのに飽きてきたら、水切りヨーグルトにしてみるといいでしょう。

脂肪分が気になるなら低脂肪のヨーグルトを使うといいですよ。

まとめ

今は、食べないダイエットはもう古い。これからはしっかり食べて、キレイに痩せる時代です。

低カロリー食品なら食べても罪悪感がないですし、お腹も満足します。

体重を減らしたい!と思っている人は、普段の食事の内容を見直すだけでも、1日の摂取エネルギーを減らすことが出来るでしょう。

ただし、ダイエットは食事制限をするだけでなく、栄養バランスを考えたり運動をすることも大切です。低カロリー食品だけに頼らないようにしてくださいね。

美容・コスメカテゴリの最新記事