ティントのお悩みすべて解決!ティントを上手に塗る方法♡

ティントのお悩みすべて解決!ティントを上手に塗る方法♡

Instagram

みなさんこんにちは、あるすです。

韓国メイクをするうえで外せないのがティントですよね。ティントを使用したグラデーションリップも韓国メイクの代表ですよね。

ティントってとても可愛いんですが意外と悩みが多いんです。フチだけ残ったり、色ムラになったり、歯紅したり、オフしにくかったり…

今日はそんなティントの悩みをすべて解決すべく、いろいろ調べてきたのでぜひ最後まで読んでいってくださいね!

ティントの種類

Instagram

ティントは大まかに分けて二種類に分かれます。

【水ティント】透明なパッケージが多い。見た目は結構濃いめ。一番落ちにくい。ぼかしにくい

【乳化系ティント】水ティントに油分と白っぽさを混ぜたもの。マットなものや、つやつやしたものまでテクスチャーやカラーバリエーションが豊富。ぼかしやすい

角質のケア

Instagram

ティントを使用するときは角質とのたたかいです。

かさついた唇のうえにティントを塗ると、角質層だけに着色し、角質がはがれると色むらになります。

リップメイクはだいたい最後にしますよね?なのでメイクをするときは最初の段階でリップクリームなどのケア商品を使用して唇を保湿しておくことが大事です。

そのときスティックタイプのリップクリームをそのまま塗ると、角質の隙間に塗られて色むらの原因になります。

なので綿棒を使ってたっぷりクリームを取り角質の上からコーティングするように塗ることを意識してください。

そして約10分ほど放置したら化粧水を含ませたコットンで拭き取ります。

水ティントの塗り方

Instagram

キレイなグラデーションリップに憧れる!

色むらになりやすい水ティントは付属のアプリケーターをそのまま唇に当てるのではなく、指にとってポンポンとなじませるように塗っていきます。

上唇と下唇はこすり合わさずに、別々に指で塗ってあげましょう。そして中央部分だけに重ね塗りします。

指が汚れるのが嫌な方は綿棒を使用して塗ってあげると良いでしょう。

乳化系ティントの塗り方

Instagram

水ティントよりは使いやすく塗りやすくなっています。しかし乳化系のティントの問題点は歯についてしまうことです。いわゆる歯紅ですね。

対策法としては、ティントを塗った後にティッシュオフをすることです。または綿棒で唇の内側部分の余分なティントをふき取ります。

つづいては先ほどとは逆で、唇の内側だけ色が落ちてしまうという悩みです。

この原因は、上皮細胞や唇の角質、リップの塗りすぎなどから来ています。また、ティントの発色を良くさせるためにファンデーションやコンシーラーで唇の色を消しているひともいますよね?

じつはそれも色落ちの原因になっているんです。ティントだけではなくグロスやしっとり系の口紅を使用している人にも当てはまると思います。

これを回避するには、スティックタイプのリップクリームをたっぷり塗り、余分な油分をティッシュオフします。そして唇の色を消したい人はファンデーションやコンシーラーを内側は避けて塗りましょう。

そしてティントを直塗りするのではなく、指にとってポンポンとのせるように塗るのが大切です。

これだけでもリップがだいぶ落ちにくくなったと思うのですが、さらに固定させたい人はティッシュを唇に当てその上から筆を使ってパウダーを乗せれば完璧です。(ティッシュが何枚か重なっている場合は必ず1枚にしてから)

乾燥の対策

Instagram

ティント愛用者たちの共通の悩みであり、一番多い悩みが乾燥です。

ですが、水ティントの場合は乾燥するのが当たり前なんです。なぜかというともともとティント単体で塗るようにと開発されたものではないからなんです。

なのでティントのうえにグロスやリップクリームなどの保湿剤が必ず必要なんです。水ティントはとても乾燥しやすいので塗ってすぐにグロスやリップクリームなどを重ねて保湿してあげましょう。

また、乳化系ティントの場合でも最初は大丈夫でも時間が経つと乾燥してくるので、その時は保湿してあげることが大事です。

ティントの落とし方

Instagram

ティントは着色力がすごいのでクレンジングをしてもリップだけ落ちていないなんてことがありますよね。あまりにも落ちないから強くこすりすぎて唇が切れちゃったりなんかも…

ですがその解決法はとてもシンプルで簡単です。ティントリムーバーを使用すればいいのです。ん?ティントリムーバーってなに?って思った方。

日本ではなじみのない言葉ですが韓国にはティントリムーバーがたくさん販売されています。クッションファンデでも有名なあのジョンセンムルからもティントリムーバーが出ていてます。

使い方は簡単で、リムーバーを唇の上にのせクルクルとなじませるように揉み込ませます。あとはウェットティッシュでふき取ったり、水で洗い流せば終了です!

また、リップクリームをたっぷり塗って10分程放置し、化粧水やクレンジングオイルを沁み込ませたコットンでふき取るという方法も有効なので、ぜひ試してみてください!

美容・コスメカテゴリの最新記事