顔痩せしない原因はこれだった!!

顔痩せしない原因はこれだった!!

Instagram

お腹や二の腕、太ももとは違い隠したくても隠せないフェイスラインは「太った」「痩せた」の印象を大きく左右する場所ですよね。

顔がキュッとしていれば体全体がスッキリして見えスリムな印象を与えられます。

ダイエットをしたけど顔だけが痩せなかったというひとも多く、その原因のひとつに代謝が影響している場合が多いんです。

そのまま放っておくと、まぶたが腫れぼったくなり首は太く短くなってしまうこともあるのだとか…!

そうなるとさらに太った印象を与えてしまいかねません。

そこで今日は顔痩せしない人の特徴とその対処法をまとめてみたので、悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

むくみやすい

Instagram

余分な水分を溜め込むとむくみが生じ太ったような印象を与えてしまいます。

体には常に流れがあり、老廃物が流れなくなるとむくみやすくなり代謝が落ちると脂肪がつきやすくなります。

朝、晩に行うスキンケアタイムに乳液やクリームで指の滑りがよくなっている状態で肌に負担をかけないようにマッサージをしてフェイスラインをすっきりさせる。

頭が常に上にあると血液循環が滞るので、2~3分程度逆立ちをしてみる。それだけで頬のたるみがすっきりする効果があります。

また、食事やおやつで塩分を摂りすぎないように心掛けることも大切です。

顔の筋肉が緩みやすい

Instagram

デスクワークなどでずっと下を向いていたりすると顔の筋肉や顔の皮を引っ張る背中の筋肉が弱くなってしまします。

また、よくボーっとして口が開けっ放しになっている人は要注意。それだけで筋肉は衰えどんどん顔はたるんでいきます。

顔の筋肉はほかの筋肉と比べて非常に薄く繊細であるため効果も出やすいです。

食事の際は顎の筋肉を動かし時間をかけてゆっくり良く噛むことを心がけましょう。

また、顔のストレッチやたくさん笑うことも顔の筋肉を形成していくうえで大切なことですよ。

体全体の筋肉がない

Instagram

無理なダイエットをしたために筋力が落ち、その結果顔だけが太ってみえてしまうというパターンもあるので体の筋力を鍛えることも大切です。

顔は体に比べて痩せにくいので顔痩せのために無理なダイエットをしようとするとどうしても体に多大な負担をかけてしまいます。

そのため無理なダイエットをするのではなく、運動を取り入れながら体重を維持するためにきちんと食事を取りましょう。

また、ストレス発散程度に日々体を動かせば自律神経を整えることもできます。

顔の骨格がゆがんでいる

Instagram

食事の際、癖や虫歯などで左右どちらかのみで咀嚼してしまっている人は要注意です。

また、もともと骨格が大きいからと諦めてしまっている人もいると思いますが、実は原因はゆがみにある可能性もあるのです。

頬杖をつく癖や姿勢の悪さなど私生活でとっている自分の体のバランスを見直してみましょう。

気づいたことから実践していけば効果は着実に得られます。

二重あごになりやすい

Instagram

二重あごになりやすいのは、顔のたるみ、筋肉の衰え、そして加齢も二重あごの大きな原因とされています。

顎の筋肉を鍛えるときは舌を動かすのが効果的です。上を向き舌を突き出した状態を痛くなるまでキープし元に戻すというストレスを繰り返すと効果的です。

また、全体的に太っていて顔も太くなってしまった人はまずは脂肪を減らすことが大切です。

顔だけではなく体全体を動かし、脂肪を燃焼させましょう。

顔痩せに大切なのは首だった

Instagram

首は心臓と顔をつなぐ大切な場所。首の流れを良くするだけで顔がスッキリとしてみえます。

耳の付け根から肩に向かって、首の両側を指の腹で優しく押すだけでも小顔マッサージの効果があります。

指先に力を入れるのではなく、肌に密着させマッサージするのがコツです。

入浴中のマッサージで効果も2倍?

Instagram

毎日たったの一分間、脚のリンパマッサージをするだけでも全身のリンパを流し小顔効果があるといわれています。

面倒だからと言ってシャワーだけで済まさずに血流をよくするためにもお風呂にしっかり浸かることが大切です。

入浴中は新陳代謝があがり、血行が良くなるのでさらに効果アップが期待されます。

これだけの効果があるのだからモデルさんや女優の方たちの中で半身浴をよくしている人が多いのも納得ですね。

首や胸元には美容に関係する大切なリンパ節があるので、力を入れすぎずに優しくマッサージしてあげましょう。

Instagram

以上、顔痩せできない原因をまとめてみましたがいくつか心当たりはありましたか?

顔は運動では落ちにくい分マッサージや顔の体操、ストレッチなど集中的に行うことが大事なようですね!

また骨格の問題の場合は姿勢を正したり、食事の際に食べ方を気を付けるだけでも効果があるらしいので実践しやすくて良いですよね。

夏は暑くて髪を結んだりアップにする機会も多いので必然的に顔周りに目が行きやすい季節です。

顔太りの原因が分かったら上記の内容をさっそく実践して小顔美人を目指しましょう!!

美容・コスメカテゴリの最新記事