2NE1コンミンジ!うつ病で自殺まで………,

2NE1コンミンジ!うつ病で自殺まで………,
韓国2NE1出身のコン・ミンジ
「うつ病で活動当時に自殺衝動」

コン・ミンジ は、才能を持って生まれた歌手だ。 生まれつきのリズム感と大人に劣らないダンスの実力で早くから注目を集めた。2009年YGエンターテイメントのガールズグループ2NE1の末っ子メンバーとして合流して8年間、数々のヒット曲を誕生させ、大きな愛を受けた。

新規の所属事務所と専属契約を結んで、2016年ソロ歌手に転向した。 歌謡界の頂点を極め、全世界のファンを率いた2NE1の栄光を後にして、専門的な新しいものを勉強し始め、もっと自分に似合う音楽作業をするために作詞、作曲にも挑戦した。

コンミンジ「ヤン・ヒョンソク代表から「本当にブスだ」という言葉を何度も聞いて、ネチズンたちからもブサイクなガールズグループという言葉を何度も聞いてうつ病に苦しめられた。」と、極端な選択をしたシャイニー故ジョンヒョンの気持ちが理解できると話した。

韓国女性グループの元2NE1のコン・ミンジ(MINZY)は 今月18日(現地時間)、ビルボード(Billboard)を通じて公開されたインタビューで、うつ病および2NE1活動当時の心境を赤裸々に明かした。

 

コン・ミンジは10代のときにうつ病と自殺衝動に駆られたことがあるとし「舞台にいれば皆は私を愛してくれるが、舞台が終わってホテルに戻るとすべてのことがただ空っぽに感じられた。自分の人生が舞台のようだった」としながら「自分の人生とは何かわからなかったし、舞台と現実のバランスを取る方法を知る時間もなかった」と話した。

コン・ミンジはうつ病を体験している人々をサポートしたいと明らかにした。あわせてコン・ミンジは昨年12月に亡くなったジョンヒョンさんについて言及した。コン・ミンジは「その事件は以前の自分の姿を思い出させる。私はジョンヒョンがなぜ逃げたかったのか分かるような気がする」と共感を表わした。

コン・ミンジは2009年、BOM(ボム)・CL(シーエル)・DARA(ダラ)と共に4人組ガールズグループ2NE1のメンバーとしてデビューした。『Fire』『I AM THE BEST』『I Don’t Care』『Missing You』など数多くのヒット曲をリリースして高い人気を集めた。2016年解散後、コン・ミンジはソロ歌手に転身した。今月3日、初めての英語シングル曲『ALL OF YOU SAY』を発売した。

 

最近10代が最も憧れる職業の一つは、まさにセレブだ。その中でもいくつかのアイドルグループが世界で大きな成功を収め、多くの10代の若者たちは、アイドル歌手を憧れの対象としている。

韓国アイドルグループの特性は、年齢は若いが、その実力が優れているという点だ。プロセスより結果が重視される芸能界で、社会的な経験が欠乏した状態で、盲目の目的意識や憧れだけでアイドル歌手を夢見るなら、たとえその夢が叶っても 華やかな照明の後、複数の副作用を経験するしかない。

ビルボードのインタビューで2NE1を離れて歌手コンミンジとして新たに開始しようとした理由についてこう話している。「アイドル世界での成功は、あなたが人として生きていくために必要なほど重要ではないことを知らせたい」

韓国芸能カテゴリの最新記事