BTSジョングク交通事故に続いて……, ゲイクラブも

BTSジョングク交通事故に続いて……, ゲイクラブも

 

「直接お話ししたかったです」

BTSジョングクゲイクラブ訪問謝罪した。

2019年タクシー交通事故に続いて2回目の公開謝罪だ

ジョングクは2019年10月末

ソウル市竜山区で乗用車を運転中にタクシーと衝突した。事故当時、飲酒運転ではなかったとされる。

「被害者とジョングクともに大きな怪我はありませんでした。ジョングクは事故直後、本人が道路交通法に違反したことを認め、適法な手続きに基づいて現場処理および警察署の供述を進め、その後、被害者と円満に合意を完了しました」とし、「被害者の方には改めてお詫び申し上げ、ファンの皆様にご心配をおかけした点についてもお詫び申し上げます」と付け加えた。

 

BTS(防弾少年団)ジョングクが、先月問題となった梨泰院訪問について、生配信にて直接謝罪した。

 

ジョングクは「久しぶりにこうして、シュガヒョンと一緒に会いたかったARMYのみなさんとコミュニケーションをとれて、とても幸せな時間でした。久しぶりにARMYのみなさんと話せる場だから、始まる前からすごくドキドキしてたんです」と今回のラジオ出演についてコメントした後、騒動に対する思いをこう語った。

「そしてお話ししたいことがあるんですが、最近の僕の行動によって、たくさんの方々が怒って、傷つかれたと思います。そして、この状況を苦労しながら送っていらっしゃる方々、あちこちで頑張ってくださっている方々、そしていつも横にいるヒョンたちにも、すごく申し訳なかったです。

そして特に、僕が愛するARMYたち、僕のせいでつらい時間を過ごしたようで、心がとても重かったんです。それでここ最近、ひとりで本当に本当にたくさん考えました。深くたくさん考えて、ヒョンたちとも本当にたくさん話をして、僕についていろんなことをたくさん振り返ってみて、感じたことがとても多かったと思います。

だからこのことについて、みなさんに、とにかくライブがあったので直接こうしてお話ししたかったんです。これからは、いつどこでも、毎瞬間より深く考えて行動するジョングクになります」

 

 

韓国芸能カテゴリの最新記事