二重アゴになってない??タオル1つで横顔美人になれる「亀の首」矯正法♡

二重アゴになってない??タオル1つで横顔美人になれる「亀の首」矯正法♡

こんにちは、himekaです。

みなさん、最近スマホやパソコンが原因で首や肩が疲れていませんか…?

そのせいで、亀の首のように前に首が出たり><

普段はあまり気にされない方もいるかと思いますが、実はそのせいで二重あごにもなるそうですㅠㅠ

私も時々寝転んでスマホを見ている時に画面に映る自分の顔を見て「う、うわぁ…」となる時がありますㅎㅎ

https://www.pinterest.jp/

 

「時々、首や肩が痛いと感じることがある」

「スマホを見るときはいつも、うつむく姿勢が多い」

これに当てはまる方は、もう亀の首になっているかもしれません…!!!

そんな今回は、亀の首をタオル1本で改善する方法をご紹介したいと思います!!

この首の矯正をすれば横顔も変わるんです!!<♡>

みなさんもこれで一緒に二重アゴとはさようならしましょう☆彡

 

 

 

1.亀の首:代表的な原因

洋服や髪型で隠すこともできずひと目につきやすいので、この亀の首は一刻も早く改善したいですよね!

そんな女性の大敵二重あごは、なぜできてしまうのでしょうか?

今回は、気づいたら二重あごになっていた…ㅠㅠという人が知っておきたい、原因を最初に見ていきましょう!!

ちょっとうつむくだけであごの下の肉がもたつき、横から見ると完全に二重あごになったり、

太ったわけではないのになぜこんなにタプタプとなってしまったのか…、とがっかりすることはありませんか?ㅠㅠ

 

☞それは舌の筋肉の衰えも原因でもあり、あご下に舌を動かすための「舌骨筋群(ぜっこつきんぐん)」という筋肉の集まりがあるのですが、

年齢とともに衰えてしまうんです!!すると血液やリンパの流れが滞ってむくみがおこり、もったりとした二重あごに…。怖い!!><

さらに、日本語の発音では、この舌の筋肉があまり使われないこともあり、意識して動かさないと劣化しやすいのだとか!!^_^;

下がった脂肪は、あごの下にたまっていくため、気づいたときには二重あごになっているのです。

気づかないうちに出現している二重あご。ふとしたときに二重あごになっている自分の姿を見て、ぎょっとした経験のある人も多いのではないでしょうか。

二重あごはある日突然できるのではなく、毎日の習慣で少しずつ作られてきます!!

顔には、表情を作るための表情筋という筋肉訳30種類があり、実は普段の生活では全体の20~30%ほどしか使っていないと言われています。

デスクワークが多く無表情で過ごしている人やあまり会話のない人、柔らかいものばかり食べている人だと、使っている割合はさらに下がるんです…><

 

https://www.pinterest.jp/

 

☞ あごに脂肪がついた

あごだけでなく、なんだか体もぽっちゃりしたかも…。そんなあなたは、脂肪がついて二重あごになっている可能性があります。

顔周りに脂肪がつくと、皮下脂肪として蓄えられます。脂肪は体からつくことが多いのですが、もちろん顔にも脂肪はついてしまいます。

顔についた脂肪は、あごのラインが顔の中で1番下にあるため、どんどん下にたまっていってしまうんです…!

そして気づいたときには、下にたまった脂肪が二重あごを作る原因に><

顔だけでなく、体全体が太ったという自覚がある方は、二重あごを作っているのは脂肪が原因の可能性が大きいです。

そして、お酒を飲んだ翌日に顔がむくんでしまうことってありますよね! このようなむくみは一時的なものですが、実は慢性的なむくみもあるんです。

そもそもむくみとは、老廃物の排出がうまく行うことができていないのが原因で、リンパが滞っており、

水分や老廃物がうまく流れていないために、ふくらんだように見えてしまうのです><冷え性の人も血液がうまく流れずにむくみやすくなります。

また塩分を取りすぎると、血中に塩分がたまってしまいむくむこともあるので、お酒の飲み過ぎだけでなく、塩分のとりすぎに自覚がある人は、むくんでいる可能性大です!!

 

☞ スマホやパソコン作業

スマホをみるとき、下を向いていますよね。こちらは痩せていても二重あごになる原因です><

スマホやパソコンを見ていると、つい猫背になっていせんか?

実は、台所仕事や掃除機をかけているときなど、集中しているときも猫背になっている人が多いんです…!そんな姿勢の悪さが、二重あごを作る原因になっている場合もㅠㅠ

猫背になると、視界を確保するためにあごが前に出る姿勢になります。その時に、首の後ろ側が縮まるので、首の前側の皮膚が下にひっぱられることになります。

顔の皮膚は首とつながっているため、一緒に下にひっぱられてしまい、顔の下半分の脂肪や筋肉はどんどん下に落ちていくことに…ひゃ~…

また、首の部分の背骨である頚椎(けいつい)は、横から見てS字カーブになっていることが理想だと言われています。

ですが、猫背になって頭が前に出てしまうと、カーブを描くことができずまっすぐな状態に…これを『ストレートネック』といいます。

ストレートネックになると首の前に余分な脂肪がたまってしまい、二重あごの原因になり、猫背という姿勢が悪い印象になっちゃうのです><

 

 

2.早速、セルフチェック☆彡

https://www.pinterest.jp/

 

腰を伸ばして自然な姿勢で立って、肩のライン(裁縫線)を一直線に揃えてください

https://www.pinterest.jp/

 

A.正常

B.亀進行中

C.亀

 

耳が肩の線より2.5cm以上前に出たらカメ進行中で、耳が肩の線より5cm以上前に出たらカメ状態です…!

みなさんはどれに当てはまったでしょうか??☆彡

亀、亀進行中の方は早速矯正しちゃいましょうね!!

 

instagram

 

 

3.LET’S 矯正!!

それでは、手順を説明しますね♬

 

①胸を広く伸ばし、視線は正面を見つめた状態で首の後ろにタオルを固定してください。

https://www.pinterest.jp/

 

 

②あごを最大限体のほうに引っ張り、タオルを前のほうに引っ張ります。

この姿勢を10~20秒ほど維持してください<♡>

https://www.pinterest.jp/

 

 

③タオルを両手で握って首の後ろに固定してください。首が後ろに下がらないように固定してくださいね☆彡

そして、ゆっくりタオルの上に首をのけぞってください。ただし、痛みが出る前までにしましょう♩

https://www.pinterest.jp/

 

 

⑤タオルの両端を持ってこのように腕を45度上に持ち上げてください☆彡

https://www.pinterest.jp/

 

 

⑥タオルが真っ直ぐに張れるように両側に引っ張ってください♬

あごを最大限矢印の方に引っ張ってください!!

https://www.pinterest.jp/

 

 

⑦最後に、張りを保った状態でタオルを胸の方へ引っ張ってください☆彡

この時、背中に力を入れて両側の肩甲骨がつくようにするとばっちりです!

https://www.pinterest.jp/

 

 

 

4.最後に…♡

みなさん、いかがでしたでしょうか??

今回は、亀の首をタオル1本で改善する方法をご紹介しました<♡>

本当に、首の矯正だけで見た目が変わる?と思った方や、

二重あご解消したい方や横顔美人になりたい方はぜひ、挑戦してみてくださいね☆彡

私も継続していきたいと思います!!

そして、しっかり普段から二重あごにならないための生活習慣を身につけて、すっきりとしたフェイスラインを取り戻していきましょうね!!

 

それでは読んでいただきありがとうございました♬

 

 

こちらもあわせて読まれています

夏目前!!家で出来るお腹、太もも痩せ運動

 

美容・コスメカテゴリの最新記事