【今からでも遅くない!】夏に向けた韓国女子のスタイル維持法とは

【今からでも遅くない!】夏に向けた韓国女子のスタイル維持法とは
ably

 

アンニョンハセヨ〜〜♡

みやです(๑╹ω╹๑ )

 

みなさん最近どうお過ごしでしょうか?♡

最近から暑くなってきて夏が始まる手前になってきたかと思います!!

夏といえば暑くて半そで半ズボン生活になり肌の露出が増えますよね(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

露出が増えるとなると女性の方々は見た目も気になるところ、、、

最近は外にも出ないせいか体がだらしなくなってきた気がする方もいるかと思います。

 

そんな夏本番前のみなさん♡

記事を見たらもっと美しくなるかもしれませんよ(๑˃̵ᴗ˂̵)♡

ぜひぜひ最後までご覧下さい♡

 

いきなりですが、みなさんは

どのような種類のショーツを使っていますか??

レディースショーツの主流といえば三角ショーツが多いと思います。

そんな三角ショーツが、下半身へのダメージを与えているそうですΣ(‘◉⌓◉’)

 

実際にどのようにダメージを受けているのか見ていきましょう!!

 

どんなショーツをつけていますか?

 

  • 見てかわいい下着をただつけています
  • 元々つけているもの?毎日三角型をはいています
  • 特に考えはなく、、、ただ安いもの?
  • つけてみて楽でデザインが良いものそんなのを買っちゃいます

 

”20代\(とある日ゴムひもの部分が黒く着色していたんです泣

下着は自分の身体のためにつけるものなのに、、、

今まで付けていた下着は私の身体のためじゃなかったんです)

 

“30代\(座ってする仕事がら下っ腹とおしり部分に肉が付いてきて下着をつけたら毎日圧迫されていて仕事終わりに家に帰ると赤くなっていたんです)

 

そうなんです。三角ショーツのデメリットがゴムひもの食い込みによる圧迫なんです。

 

圧迫による悪影響

圧迫を受けている部分は黒く着色してしまい太ももの前の部分が前に出てしまう可能性が高くなるんです!!

また、三角ショーツの場合腹部の部分がゴムひもの上の部分に出てしまうこともあるのです。

 

 

では、どのようなショーツを着用するのがいいのでしょうか?

 

圧迫が少ないボーイルレッグ(ボクサータイプ・一部丈)を着用すると

このように、

https://slim9.co.kr/product/detail.html?product_no=150

 

下っ腹から太もも・お尻まで全てを包み込んでくれるので圧迫の心配や前太ももが飛び出る心配なく楽に過ごせます♡

 

毎日つけている三角ショーツによるヒップのたるみ?!

 

今現在着用している三角ショーツ、全てを包み込んでくれていますか?

一般の三角ショーツはヒップの半分までしか覆われていません。半分しか覆っていないので覆われいない部分が、だんだんと筋肉がなくなり、たるんでくるのです。

 

 

そのため、ヒップ下に線が入っている方もいるのではないでしょうか?

その原因が普段着用している三角ショーツが原因だったのですʅ(◞‿◟)ʃ

 

 

下半身の浮腫や太くなっていく原因がショーツに隠されていたなんて思いもよりませんよね。

すべての原因がショーツによるものではありませんが、ショーツを変えることによって少しずつキレイになっていく自身の下半身をみれるかもしれませんね♡

 

昔からずっと使っているショーツなどあるなら買い替えるのもキレイの近道になるかと私は思います♡

またすごくキツい下着たちを長時間着用するのも身体に良くないので控えましょう(`・∀・´)

 

 

前太ももの出っ張りは骨の歪みからも来ている?!

 

そうなんです!前太ももの出っ張りは骨盤の歪みからもうまれているものなんです!!

骨盤には正しい位置があり、その正しい位置に骨盤がないと身体のいたるところに不具合が生じてくるのです。

骨盤は身体の要です!!

 

骨板の歪みでどんな症状がでるのでしょうか

 

●肩こりや腰痛

●冷え性や便秘

●むくみ

●下っ腹が出る

●O脚やX脚

●ひどい生理痛

●代謝が悪くなり太りやすくなる

●心の不調

 

骨板の歪みからこんなにたくさんの症状が(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

骨板の歪み4タイプ

骨盤の歪みと言っても、さまざまなタイプがあるのです。

 

骨板前傾タイプ

骨盤の歪みが前傾タイプのあなた、前傾とは骨盤が前に傾いているといううことです。

前傾の場合、胸とお尻が突き出た姿勢になりやすく

一見視線がいい様に見えますが、腰の反りがきつくなるにつれ腰に負担がかかりやすく腰痛になりやすいと言われています。

 

常に腰に負担がかかっているため、神経を圧迫しやすく

太ももが張りやすいのです。

 

 

骨盤後傾タイプ

前傾とは逆に、骨盤が後ろに傾いてる後傾タイプ

 

下半身が後方に下がる状態になってしまうため、背中を曲げて頭を前に突き出す姿勢になることでバランスをとることになります。

 

猫背や垂れ尻・垂れ胸の原因にもなり、筋肉の弱い人や、ある程度年齢を重ねた人に多いタイプです。

 

ひざへの負担や肩こりなどが生じやすいのも特徴です。

 

 

骨盤開きタイプ

 

骨盤が開いているタイプは産後の方に多くみられます。

 

骨盤が開いてゆがんでいる場合、下半身太りや、O脚になりやすいと言われています。

 

足を組んだり、あがらをかいたりなども骨盤が開きやすくなる原因とされています。

 

 

骨盤左右への傾きタイプ

これは骨盤を正面から見たときに、左右の骨盤の高さが違う状態のことを指します。

 

例えば、右側の腰や腹の筋肉の緊張が強いと、左側の骨盤が下がった状態になってしまいます。

お尻の筋肉に左右さがある場合も、骨盤のバランスが崩れてゆがみやすくなると言われています。

なので、このように

 

椅子に座った状態で意識して肩、膝の位置が左右水平になっている姿勢を作ります。

 

骨盤をまっすぐ立てる

椅子に座った状態で、骨盤が立った状態の時、横から骨盤をみるとちょうど真っ直ぐ立った状態にあります。

 

これらを意識しながら座ってみてはいかがでしょうか?♡

 

 

いかがでしたでしょうか♡

少しでもためになっていただけたなら嬉しいです(๑>◡<๑)♡

 

夏に向けて自分磨き頑張りましょう♡♡♡

 

ably

 

以上みあでした♡

 

 

 

こちらもあわせて読まれています

夏目前!!家で出来るお腹、太もも痩せ運動

美容・コスメカテゴリの最新記事