韓国のWEBから調べた☆ダイエット中に食べるべき食材!

韓国のWEBから調べた☆ダイエット中に食べるべき食材!


出典元 :NAVER

みなさんこんにちは、あるすです。

夏を目の前にしてダイエットに励んでいるひとも多いのではないでしょうか?

ダイエット中って食事に気を使いますよね。

せっかく一生懸命運動をしてもカロリーの高いものを食べたらすぐに元の体重に戻ってしまったり…。

でもそれってすごくもったいないことだと思いませんか?

なので今回は努力を無駄にしない!ダイエットを手助けしてくれる食材たちを紹介していこうと思います!

ダイエット中に取り入れたい野菜とは

やはり野菜は必要不可欠ですよね。意識的にたくさん食べるようにしましょう!

そんななかでも特に取り入れたい野菜とは??


出典元 :NAVER

 

【トマト】新陳代謝を高め脂肪燃焼を促進させます。また、美肌効果もあるので一石二鳥の食材です。


出典元 :NAVER

 

【きゅうり】きゅうりは「もっともカロリーの低い野菜」としてギネス認定されている野菜です。身体のむくみを抑える効果もあります。


出典元 :NAVER

 

【ネギ、玉ねぎ】脂肪燃焼を促進させる効果があります。また、血流を良くし血行促進の効果もあります。


出典元 :NAVER

 

【キャベツ】食物繊維が多く含まれており便秘解消に効果的な食材です。血糖値の急上昇を抑制する効果もあります。キャベツダイエットという言葉があるように、キャベツはダイエットに最適な食材なのです。


出典元 :NAVER

 

【レタス】キャベツと双璧をなすダイエット向きの食材です。カロリーが低い割に身体に必要な栄養が多く含まれており、美肌効果もあります。

<他、ダイエットに向いている野菜>

もやし、ゴーヤ、セロリ、キノコ類全般、大豆類全般、大根、ほうれん草、小松菜、アーモンド、生姜、白菜、ごぼうなど

<ダイエット中は控えたい野菜>

イモ類、かぼちゃ、とうもろこし。これらの野菜はカロリーが高くでんぷん質も多く含まれているので、食べ過ぎると脂肪蓄積に繋がります。

少量ならば問題ないですが食べ過ぎには注意が必要です。

魚や貝類もOK!


出典元 :NAVER

 

【魚】

特に青魚が効果的で青魚に含まれているDHAやEPAには脂肪を燃焼させて中性脂肪を減らす効果があります。

またこれらは美肌にも効果的で、とくに女性にとって喜ばれる栄養素になります。

青魚というと「ほっけ」や「いわし」、「サンマ」、「さば」などです。


出典元 :NAVER

【あさり】

カロリー、糖質、脂質が低く、それでいて高タンパク。

むくみ改善や疲労回復、安眠効果もあり。

(1日に50個くらい食べても摂取糖質はわずか0.4gという驚きの数値!)

お肉も食べて良い!


出典元 :NAVER

 

牛肉、豚肉は部位の厳選が必要です。基本は「ヒレ」や「モモ」を食べるようにしましょう。

牛肉は「肩」も大丈夫です。

鶏肉は肉類の中でもダイエットにオススメです。

基本は「ササミ」、「ムネ」、「モモ」を食べるようにしましょう。

注意する点としては必ず「皮なし」を選ぶようにしてくださいね!

そして意外にも羊肉がダイエットに良いそうです。

独特なにおいで敬遠されがちですが、羊肉には「L-カルニチン」という脂肪燃焼効果を持つ栄養素が肉の中で一番多く含まれています。

羊肉には「ラム肉」と「マトン肉」の2種類がありますが、この栄養素は「マトン肉」の方に多く含まれています。

マトン肉の方がにおいは強いですが、気にならないひとはマトン肉を食べるとより効果的ですよ!

果物も積極的に食べよう!

果物には食物繊維が多く含まれており、むくみの予防にも効果的です。

また、美容効果にも繋がるのでデザートとして積極的に取り入れましょう。


出典元 :NAVER

 

【バナナ】ダイエットには定番の果物。脂肪燃焼やむくみ改善の効果があります。

1日に1本食べるようにしましょう。


出典元 :NAVER

 

【キウイ】抗酸化作用による美肌効果。他にも脂肪燃焼や、身体の中の脂質と糖質の代謝を促進させる効果があります。

<他、オススメな果物>

みかん、グレープフルーツ、パイナップル、ブルーベリー、りんごなど

<注意点>

果物を1日に食べてもいい限界の量は約200g!これは、りんご1個分の重さに相当します。

その点に注意して取り入れるようにしましょう。

また、オススメなのは食後30分経過してからです。ごはんを食べてからすぐに食べると果物の胃での滞留時間が長くなり、かえって悪影響になります。

摂取時間は「食後30分経過後」です。もし難しいようなら15時のおやつとして食べるのもオススメです!

卵は完全栄養食!!


出典元 :NAVER

 

そう呼ばれているのは、人間の体なかでは作ることのできない「必須アミノ酸」をすべて含んでいるからです。

必須アミノ酸には、疲労回復や筋肉量増強の効果が含まれており、運動も並行して行うダイエット中には取り入れたい食材です。

また、必須アミノ酸以外にも健康維持に必要な栄養素を豊富に含んでおり、まさにパーフェクトな食材なのです!

乳製品について


出典元 :NAVER

 

ダイエット中は便秘になりやすいので牛乳やヨーグルトを食べたくなると思います。

そんな時は「低糖質調整豆乳」や「豆乳ヨーグルト」を摂取するようにしましょう。

一般的な牛乳は糖質が高めなので控えた方が無難です。

 

トレンドカテゴリの最新記事