韓国人気アイドルミンホ!コロナでクラブ訪れ所属事務所が謝罪

韓国人気アイドルミンホ!コロナでクラブ訪れ所属事務所が謝罪

韓国の人気アイドル

WINNERのメンバーソン・ミンホが新型コロナウイルス感染防止のためのソーシャル・ディスタンシングが求められていた中、江原道内のクラブを訪れていたことが分かり、所属事務所が謝罪しました。

ソン・ミンホはWINNERのメンバーで

2015年!韓国の有名なヒップホップ放送Show Me Moneyの準優勝者です。

Show Me Moneyで準優勝した後

各種芸能プログラムとヒップホップのプログラムを介して

韓国の国民的なアイドルになりました。

下記はソンミンホの略歴です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ソン・ミンホ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ソン・ミンホ(송민호、宋旻浩、Song Min Ho、1993年3月30日 – )は、韓国歌手ラッパーである。WINNER、MOBBのメンバーである。身長182cm、血液型A型。作詞作曲だけでなく、ファッションセンスも飛び抜けていて、画家としても活動をする芸術派。また、愛嬌が得意。ちょっとおバカなキャラでバラエティ番組にも出演する。ちょっと怖そうな見た目と違って性格は優しく、天然で可愛いところがファンを魅了させる。

略歴[編集]

2011年 Y2Y Contents Companyのグループ・BoMのラッパーとしてデビューしたが、2年後に解散した[1]

2012年3月 ケーブルドラマ「最強のK-POPサバイバル」で初の出演を果たした。

2013年 ミンホはオーディションを通じてYGエンターテインメントに受け入れられた。同年アーティストデビュープロジェクト『WIN:Who Is Next』の訓練グループ「チームA」の一員として競技に参加した。チームAのリーダーだったが、披露の途中で負傷したため、カン・スンユンの指導者に代わってもらった。

2013年10月25日 『WIN:Who Is Next』の最終場面で、Aチームが優勝し、WINNERとしてデビューすることが発表されました。

2014年8月12日 WINNERとしてデビューアルバム「2014 S / S」をリリース。同年9月10日にWINNERとして日本デビュー。

2016年9月 YGエンターテインメントのソロアーティストとして公式デビューを果たし、シングル「Body」をリリース。このシングルトラックはミノとFuture Bounceによって共同制作された[2][3]

2018年11月26日 ソロとしてのファーストアルバム『XX』をリリース

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミンホは、

新型コロナウイルス感染防止のためのソーシャル・ディスタンシングが求められていた中、江原道内のクラブを訪れていたことが分かり、所属事務所が謝罪しました。

所属事務所は「ソン・ミンホは知人とプライベートで旅行しました。多くの方にご迷惑をおかけして申し訳ありません。今後、所属アーティストが衛生を守り、ソーシャル・ディスタンシングを徹底して実践するよう注意します」と謝罪コメントを発表しました。

ソン・ミンホは今月3日、知人と江原道のクラブを訪れ、ステージで歌ったと伝えられています。クラブ側は「ソン・ミンホに出演要請したのではなく、突然の訪問でした。当時、客はほとんどおらず、大部分がソン・ミンホの知人でした」と釈明しました。

ソン・ミンホがクラブを訪れた時は、ソーシャル・ディスタンシングが強調されていた時期ということで非難を浴びています。先にアイドルグループ、KARAの元メンバー、パク・ギュリも同時期に集団感染が起きたソウルのクラブを訪れていたことが分かり、非難を受けました。

韓国芸能カテゴリの最新記事