「BTSジョングクの文化勲章を剥奪してほしい…」【梨泰院アイドル】

「BTSジョングクの文化勲章を剥奪してほしい…」【梨泰院アイドル】

 

www.naver.com

 

新型コロナウイルス感染症(コロナ19)により”社会的距離の確保”期間にソウルの梨泰院を訪問したBTSジョングクの”花冠文化勲章”を回収してほしいという書き込みが上がった。

以下NAVERニュース記事翻訳

 

 

18日韓国国民請願掲示板には「BTSジョングクの文化勲章を回収してください。」という書き込みが掲載された。

書き手は「多くの国民が新型コロナウイルス感染症(コロナ19)に打ち勝つため努力している最中にジョングクは親しいアイドル3名と共に梨泰院に行った」とし「これは今までコロナ19に打ち勝つため努力をしてきた国民と医療従事者の努力を無視したも同然だ」と明かした。

続いて「国家発展に寄与した人の功績を称える証として授与される勲章の趣旨とは異なる」、「社会的距離の確保を守らないこの行為はむしろ国家の発展を阻害する」としジョングクの文化勲章を剥奪すべきであると主張した。

 

しかし、この書き込みが掲載されるとこの日「BTSジョングクの文化勲章回収を反対する」というタイトルの書き込みが続いた。

書き手は「ジョングクが確かに過ちを犯したことに間違えないし、それに値する罰を受けるべきであるということも分かっています。ですが彼は私たち(BTSファンのARMY)にいつも幸せと笑顔、そして温かい心にしてくれる大切な人」とし「今頃十分に反省しているだろう」としジョングクの文化勲章回収に対し反対を主張した。

 

18日あるメディアではジョングク、チャウヌ、ジェヒョン、ミンギュの実名を取り上げ4月25日~26日朝方まで梨泰院の飲食店やバーなど2箇所で遊んだと報道した。

ゴールデンウイーク期間に梨泰院を訪問したアイドルがいるというオンライン上の目撃談から始まった「梨泰院アイドル」論争の対象を公開したのだ。

特にこのメディアは4人がコロナ19検査を受け陰性判定を受けたがチャウヌ、ジェヒョンの場合は社会的距離の確保を守らずに活動を続けたと指摘した。彼らの場合、自己隔離が必須でない勧告事項であるため法的責任からは逃れることができたが、道義的な責任からは逃れられないだろうと問題を提起した。

 

その後「梨泰院アイドル」のメンバーたちは次々と梨泰院訪問の事実を認め謝罪した。ジョングクの所属事務所ビックヒットエンターテインメントは「ジョングクが梨泰院訪問したことは事実だ」とし「訪問当時5月初めの感染者が出たことで問題となった場所には行かず、最初の感染者が梨泰院訪問した日付の約1週間前だった。政府の指針に基づき、自発的にコロナ19の検査を受けるなどの措置を取ったため、当社はアーティストの個人的な日常を対外的に公開することは適切ではないと判断した」と明らかにした。

 

 

 

こちらもあわせて読まれています

【まさかのクラブ訪問!?】BTS ジョングク、チャウヌ、NCT、セブンティーンが公式謝罪

【速報直筆謝罪文】BTSジョングクと梨泰院で遊んだASTROチャウヌ、NCTジェヒョン

韓国芸能カテゴリの最新記事