新型コロナによる韓国芸能人・アイドルの寄付額!

新型コロナによる韓国芸能人・アイドルの寄付額!

 

こんにちは、とっきです!

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、韓国では芸能人による寄付が続きました。
日本とは違って韓国の芸能界ではSNSや事務所を通じてどこに、いくら寄付をしたのか公表しているんです!
今回はそんな心あったまる韓国芸能界の寄付リレーを紹介します!

 

始まり(1月30日)

instagram

世界保健機関(WHO)が「国際的公衆衛生非常事態(PHEIC)」を宣言した1月30日に
まずは韓国のトロット(演歌)歌手でその美貌と愛嬌から若者にも大人気のホン・ジニョンがマスク5000枚を、

そして SM所属のスーパージュニア(SUPER JUNIOR)も同日にマスク1万枚を社会福祉団体に寄付し、韓国芸能界のコロナ寄付の皮切りとなりました!

 

 

俳優

instagram

 

『宮廷女官チャングムの誓い』に出演したイ・ヨンエが、大邱の社会福祉団体に

「新型コロナで生計が厳しくなった社会的弱者層を助けてほしい」と、5000万ウォンの寄付を行いました。
『イケメンですね』『相続者たち』など多数の人気作品で主演をした女優のパク・シネは低所得世帯の児童のために5000万ウォンを、
アカデミー賞4部門受賞に輝いたことで大注目の『パラサイト』のポン・ジュノ監督と主演俳優のソン・ガンホは1億ウォンを寄付したんだそうです!
コン・ユ、ソン・ジュンギも各1億ウォンの寄付をして寄付リレーに続きました。

 

 

歌手・KPOPアイドル

instagram

歌手やKPOPアイドルの間でも寄付リレーは広まっていて、
歌手のIUは 1億ウォンを、TWICEのメンバーダヒョンは5000万ウォン、
ジェジュンは3000万ウォンを寄付しました。

instagram

少女時代のユナRed Velvetのアイリーンとウェンディスーパージュニアのウニョクなどもそれぞれ1億ウォンを寄付しました。

 

 

ファンと共に

instagram

また、ファンダムが強力な力を持つ韓国だからこそ、ファンと芸能人が一緒になって寄付するということもあるんだそう。
日本じゃ考えられませんね…!
まずは韓国版の『花より男子』や『相続者たち』などのドラマで主演を務め、

日本でも一躍人気となった イ・ミンホは、自身のファンと共同で合計3億ウォンの寄付を8機関に対して行いました!
また、BTSのメンバーシュガが 新型コロナ感染拡大の予防などのため、故郷の大邱(テグ)に1億ウォンを寄付すると、それを受けてARMY(BTSのファン)も 新型コロナによりキャンセルとなった4月のソウルコンサートチケットの払い戻し金をそのまま全額寄付するなどしました。BTSとARMYによる寄付総額は合わせて4億ウォンとなったそうです。

 

公表する寄付

日本では隠してこそ美徳とされる『寄付』ですが、ファンとしては応援する芸能人やアイドル達の善行は誇りにもなりますし、なにより自分たちも同じようにすることでその芸能人もまた、誇りに思ってくれると考えますよね。アイドルからファンへ、そして一般の人たちにも広がるこういった善行はこういった大変な時だからこそ真似すべきなのかもしれませんね。

 

 

 

 

こちらもあわせて読まれています

韓国コロナ落ち着いてる?

韓国芸能カテゴリの最新記事